特定派遣の最近。

2017/03/27
特定派遣の戯言

土曜日は夕方まで寝て、日曜日は勉強、
平日は朝から21時以降まで就業、

報酬という見返りはない、特定派遣元のブラック度、
オープンになって周りに給与事情を話せば、”もはやネタじゃん”、って
どれだけブラックで勤めてるか自分でも自覚してるのか、それでも抜け出せないって
色々終わってるのだが、それでも今の現場でまだプラス要素があるなら出てくのは惜しい
どんなに給与もらっててもどんなに高額な研修を受けれても、実際に現場で実践して得た技術に勝るものはない。

派遣元には教育概念がないため、世論へのプラスイメージ広告でお金を使っていて、
普通の企業とはまた違うのと、あまりにもレベルが低くて相手をするのにも疲れる。
給与も期待できない、自社制度を使った教育も期待できない、
そんな中で日々のモチベーションってどうやって持てばいいか、プラスに考えるためにはどうすればいいか。

鍵なのは、
自分へ投資する時間を取っているか?
これは多分なんでもよくて、自分の血肉になるようなクリエイティブな時間を使えるか、

PJに参加してから、既存のチーム内の人はもうわたしが何をやっているかわからないし、
わたしは既存チームのやっている業務がたいしたものではないと思うようになってしまった。

人は、言われて気付いて伸びるタイプと、言われなくても自分で気付いて考えて修正するタイプがある、
わたしは明らかに後者で、指摘されるとやる気をなくすか落ち込んでしまって休んだりして穴をあけてしまう。
叱責されたことも怒られたことも揚げ足をとるようなこともされたことがない。
ただ、あのときああしておけばよかった、だとかこのスキルが足りないから先にすすまない、だとか
PJに参加し始めてから、業務の中で自分に欠けている部分に顕著に気付くようになった。
だから、時間があれば自分にプラスになる勉強(勉強といったら語弊があるが)活動に費やす。

費やした分、少しでも仕事に結びつくなら今成長できていると思う。
頭打ちがみえていた既存チームの業務ではもう先に進まないからPJに入ってよかったにはよかった。
ただまだ派遣の壁がある(業務PCが古くて仕事にならないけど交換できない)だとか。

チャレンジしないと失敗も成功もないことはわかっていても、自社(派遣元)に評価されなかったり給与に全く結びつかない
のであれば、チャレンジ意欲も落ちるもの。だから既存業務でマンネリ化してもだらだら続けてる派遣が大勢いる。
わたしも既存業務に慣れすぎた、環境に慣れると変化することに億劫になる、楽な今を続けていてもそれはそれでいいのではないか?と葛藤した。
失敗はないけど成功もない、安定志向、そういう考え方を持っている人がいてもそれはそれでよい、
妨げになってるのは挑戦して失敗したときのリスクを考えてしまうことで、それに捉われると身動きが取れなくなる。
安定志向に慣れてしまったら、もう独立だの転職だのすることすら脳裏から消える。
社員ならそれでもいいのだろうけど、派遣はいつまでもいられるわけじゃない。

こんなブラックいつでも辞めてやる、就業先で何か失敗したところで賠償責任があるわけでもない、
失うものがなにもない以上、もう少しは挑戦できる。
失敗して立ち直れないぐらい落ち込んでも、なんなら1週間位職務放棄して旅に出ることだってできる。
就業先で課されている業務の責任の重さを、自身の立場(派遣)を利用してうまく回避はできている気がする。



comment (0) @ 未分類

2017/03/07

comment (0) @ 未分類

redmine reset

2017/03/07
$ cd /Applications/redmine-3.3.0-1/apps/redmine/htdocs
$ ruby bin/rails console production
> admin_user = User.find_by_login('ユーザー名')
> admin_user.password = '新しいパスワード'
> admin_user.save!
comment (0) @ 未分類

面談 2017.03.01

2017/03/01
【ご指摘】

(1) 給与×②というけれど給与は重要ではない

(2) 技術面は勝手に伸びていきそうなので何も言わないが、

  人間的なスキルを磨いたほうがいい

(3) (上に対する)伝え方を考えたほうがいい

(4) 現場を移ったとしてまた次も環境のせいにして問題を起こすのではないか

(5) 評価してもらいたい(給与を上げる)のに、アピールしないのは矛盾している

(6) (4) に続き、見てもらえないからといってアクションを止めるのはどうなのか



【回答】

(1) タスクの偏りが出ている中で、不満を持ちながら模索してきたが

  落としどころとしては、給与面の待遇とどう理論立てても辿り着いてしまった

(2) コミュニケーション面で問題あり・欠落していることを本人も認知しているため、

  今後の?課題

(3) 誠に言葉とは己の鏡そのものだ

(4) 一旦受け取りました

(5) 過去、アピール(?)業務報告や面談機会時は参加するなどしてきたが、

  (アプローチの仕方が下手なことも起因するが) その後変わった点もなく、

  言っていることとやっていることの相違(現場側と管理側の考え方の相違)を強く感じた

(6) ノーコメント

  自分の中でこれはこういうものなんだと無理矢理思い込ませて防衛していた部分
  業務報告は見ていないだの都合のいいときだけアピールだの言ういう、最早意味不明



【合意点】

・相手側部長と個人面談の場を設けていただく

・PJに入ったものの既存タスクもあり業務遂行が困難

・技術的な面で望んでいるものがPJでは叶いそうにない点を伝える

 ↑で、仕事は、やりたい仕事だけできるわけじゃないというのは

  派遣には通用しないのではないか(それしか現状派遣のメリットがない)



【感情的になった】

途中で話しを打ち切ってPCを閉じた(これ以上話す意思がないことを伝える)


【その他】

転職するにしても、前職の年収がある程度ないと。
例えば300万だったのが1000万になるなんて不可能でしょ?
ええ、350万の現状が既におかしいと思いますが!(苛)

comment (0) @ 未分類

書き出しメモ

2017/02/26
特定派遣の上層部、

でもねえ、なんかどこか上から目線なんだよ
それではお客さんは寄り付かない
自分のスタンスを貫くのはいいけど、自分本位になって相手のことを全く考えていないかね

足りないところがあったら教育していくのが会社ではないか、
部下の欠けている部分しか指摘せず、すべて部下が悪いとひとくくりにしている、教育する気がない
客先で使えないなら人格否定し自信を喪失させ退職へ導く、居座るなら降級・降格するだけ
意欲を失って自主退職
直接退職推奨するのではないが事実上退職に導いている、使い捨て

派遣会社の上層部が一番おいしいポジションだが一番無能な年功序列ゴミ集団
20代だからこのぐらい~、30代だから生活もあるしこれぐらい~、って年収計るのが年功序列スタイルを裏付ける証拠
本人らも夜道で刺されるかも~など自覚されているようなのである意味スリルな生活を送ってる?
自覚しているということはそれだけひどいやり方をしていると裏付けているようなもの

夜間・早朝帯のメール禁止、
日中帯は社員は派遣先の仕事をしているからね?帰宅してからか早朝しか自社へメールできないからね?
もうちょっと頭をやわらかくしてね?

エージェントサイトに載せてる求人情報は嘘、これは過去のもの含め一式パワポでまとめてある
正規雇用の中では、現代の中でもド底辺企業?他社の正規雇用社員を自主退職に追いやる手伝いをしてるだけあって自分の会社の社員を自主退職へ仕向けるやり方は格別にうまい?

社員を教育するお金がもったいない、だからスキルの有る経験者を採用したい、ただ人件費は抑えたい、
だったら忠誠心の無い帰属意識の無い社員の給与を減らそう、なんなら自主退職に追い込むよ、
求人情報や、世間へのイメージを良くするためにメディアには積極的に出るよ、まあ内容は嘘だけど
でもスキルのある人材がほしいけど全然来てくれないよ、なんでかな?

話している会話密度が低く、話しが通じない・聞こうとしないスタンスなので相手にするだけ無駄、
提案・交渉などは無意味に等しい労力の無駄、
したてにでて、もちあげつつ反感を買わないように従ってるふりだけして機が来るのを待つ

特定派遣事業、儲かるだろうなあ、
改正されてから新規で起こす企業が減った分、老舗の特派企業はますます儲かるだろうなあ



派遣先
についてメインにするつもりだたが自社の悪口になった・・・

comment (0) @ 未分類