クレーム

2017/01/29
特定派遣として派遣会社に属していると、一般派遣スタッフの個人情報(氏名・住所・年齢・連絡先)
なんかは流出?というより管理が杜撰なのはもうよく理解できたのだが、
一般スタッフからの問い合わせやクレームなんかを見ている(わたしのような末端現場社員が見れてはいけないとは思うのだが)と、
どこにいっても同じような不満は出るのではないか、と思えてきた。

特に、現場で起きるプロパー社員から派遣社員への偏見、発言、風当たりの悪さ、が見て取れる。
わたしがこの現場移ったとしても、次の現場でも同じ職場環境なのでは?と思うのと、
それでも上流フェーズに行きたい、という想いと入れ混じって錯乱してる。

エンジニア派遣において、受け身な人は遅れをとる、その他の職種の派遣とは違う。
運用監視や一部を除いては、ルーチンだけこなしてればいいという派遣は淘汰される。
まあそれは置いておいて。

派遣社員がどこまで派遣先事情に関与するか?
雇用が違うのだから、派遣の勤怠・態度、派遣先が派遣に求める業務レベル、就業していくうちに発生する感情論云々は、
派遣先から直接本人に伝わらず、派遣元担当者を介してやり取りされる。
派遣本人にとっては苦痛でしかない。
何も知り得ない派遣元から伝えられて、反論や意見を言いたくても派遣元担当者に話したところで話しが通じないから。
中間業者も派遣先からも派遣からも要望やクレームを受けて大変とは思うが、それを生業にしている以上、中間業者としての責務を全うすべきだと思う。
契約外のことは派遣に指示することはできないことを派遣先は認識すべきだし派遣元は断るべきだる、
職場環境については派遣先・派遣元とで整えるべきである、一派遣社員がそれをやることではないし関与するべきことではない
引継ぎ業務については契約内のことであればやらなければいけないが、基本的に誰かを教育だの自発的な活動を提供だのはする必要はないと思っている。

やるべきことはやる、裏を返せばやらなくてもいいことはやらないし、厚意でやってきたことをいきなりやめてもとやかく言われる筋合いはない。
ここらへんは本人の意欲次第だと思うが、プロパー社員との待遇の格差・情報量の格差なんかをまのあたりにすると大抵意欲が削がれる、派遣元の待遇がよければ別だけど。

派遣業界や、中間搾取を生業にする業者は何か策を練らないともう限界だと思う。
エンジニア派遣においては、今後もっと派遣社員の風当たりが悪くなると思う、派遣先からも派遣元からも。

見ていて思うのは、精神的に病む人、(精神面の不調と思われる)から体調・顔面麻痺だの不調を訴える人の数が非常に多いな、という印象。
それ以前におかしな人もいるが、文面だけでは判断できない。
精神的におかしくなってしまったのか、元々そういう人なのか。
脈絡もない、虚言ばかり言ってしまう(わたしもだが)、攻撃的な発言、見てると "ああ、わかるわかる" と共感できる内容もある。

で、最終的に何が言いたかったのかというと、
直近現場を異動希望を出したが、次の就業先でも職場環境は悪いかもしれないし今以上かもしれない、反対に良い環境かもしれない、なら移って賭けてみたほうがいい、ってのと
我々派遣の社会的立場というものがやはり圧倒的に低いのと、派遣として働き方をしているが故、病んで社会から去ってしまう人も少なからずいるのが今の現代の現実なんだ、ということ。

業務委託もある意味で派遣のようなもの。
チーム体制で入ることが多いから、そんなでもないみたいだけど。
わたしが嫌いなチーム体制、わたしはひとりでいい、気楽だし

あ、あと追記で
派遣就業中で体調を崩した派遣社員が去るときは、派遣元は何もせず、登録解除の処理をするだけ。
就業先の勤務で体調を崩したことが明確な場合でも、なんてこと御座いません。
自己都合による退職、ということで何事も無く対応を終えている。
派遣元がここで気にするのは、派遣先の先方企業様への謝罪と後任の話しだろう。
1スタッフのことなんてどうでもいいと思っているからこそ雑な対応ができる。

その後のご本人はどうなったのか、ちょっとわたしは気になってしまう

スポンサーサイト
comment (0) @ 未分類

あい

2017/01/26
最先端の技術が進歩している、
インフラは、一般家庭(コンシューマー向け)に直接恩恵をもたらす分野ではないけども

セキュリティ観点から機密情報はクラウドで持つなだの、バックアップは自社でやれ、だの
クラウドならではの課題も1年単位で次々解決されている、ような気がする。

最先端を取り入れるかどうかは、導入実績が出てからはじめて検討すると思うので
こんにち導入されている製品は、数年前に世に出て実績を経て広まってきた感がある

業界で先駆けて新しい試みをする(できる)企業で働けたら面白いだろうなと思う、
comment (0) @ 未分類

結を決める

2017/01/25
業務外のプライベート時間で進めていかないといけないy

◆長期課題
・シェルスクリプト
・英語
どちらも最近ノータッチ

◆概要を知る上で欠かせない課題

〆2/3
・RHEL7 本最後まで読んだ?実践した?
 概念わかったなら説明してみろ

〆2月末
・Zabbixの仕組み(※重要※)
 アラート飛ばしてZabbixが受け取ってどのアクションを起こすかの概念、
 細かな設定値は別として、画面の各タブで何が出来るのか

〆3月末
・CCNA程度のNW基礎ぐらいは・・・知っておこうね?
 ICND1 を材料に学習する、特にVLANとかshow コマンドとか Syslog設定←地味に重要
 (CCNA持ってたけど有効期限切れた、詰め込みの受験で受かったところで何も成らない)

★上記らのことを実践して出来るようになること、
・NSX 問い合わせや仕様などの会話についていける(NW)
・Zabbix監視仕組みの流れがわかれば、改善できてないチケットを片付けられて監視チームにご迷惑を掛けなくて済む
・RHEL7 鯖はあまり触る機会がないのでなんとも。基礎コマンド、基礎設定箇所さえわかれば。

★長期課題が達成されたとき
・どんとこい
・シリコンバレーへお引越し
comment (0) @ 未分類

ブラック企業にはブラック人材がお似合いだよ!

2017/01/25
訳有り人材は、ブラック企業でしか需要なし
雇ってもらえてるだけでありがたいと思え(;ω;)評価は派遣先の椅子にいかに長く座ること



就業先が、わたしの属する派遣会社を見限るのも頷ける
これはやる気なくす
毎月娯楽一切無し、-1、±0、+1万前後で好き勝手やっている
モチベーションは己の技術レベル向上、1ヶ月に1回以上やる気失くす

やる気をなくすとき
・自社と関わるとき(メール出す以外接点はほぼないが連絡があったとき)
・就業先週次MTG(派遣は蚊帳の外)
・タスク逼迫してるときに、何もせずお座りしてるだけの社員を意識してしまうとき

やる気があがるとき
・自作スクリプトがうまく動いたとき
・窓口の人から感謝されたとき
・新しい知識・技術を仕入れたとき

comment (0) @ 未分類

2017.01.24

2017/01/24
出来ることをやっていてるだけでは、現状維持は可能かもしれないが進歩の余地なし
だが数をこなす、出来ることをこなすことが派遣社員に求められるもの

派遣先が派遣社員を使うにあたって、派遣が出来ないことを出来るようにする義理もないしその気もない、
そうなると、反対に派遣がプロパー社員を教育するのに抵抗を持つ、こちらからすると教える義理もない
初めからアンフェアなのに、お互い都合のいい部分を主張しあう

雇用が違い、求められるものが違う以上、対等な立場で意見を交わすことは表面だけでまあほぼない

一人称で担当したい、でも雇用が違うから任せられないってさ
担当して今自分が出来ないことにぶつかって乗り越えないとずっと自信がつかない

あのときを思えば、今どんなに派遣として実績を積んでも自信とならず、
自分の能力である程度こなせてしまう今は、進歩の停滞を意味する

今の自分だったらあのときの現場でやっていけただろうか、
答えはNo、トラウマになってて思い出すたび吐き気がする、
対人関係も大事だけど、そもそも仕事の技術が低かったらそれでもう周りから煙たがられる
ある程度優位(という表現を敢えて使う)な立ち居地にいれば、周りから必要とされる
そのためには、今疑問を抱いているものを片っ端から潰して理解していかないと

継続中
comment (0) @ 未分類

重要なこと 2017.01.22

2017/01/22
自分が知らないのであれば、他の人が知っている可能性が低い
でもそれはノウハウでも技術でも何でもない、ただの一端の業務知識であって、凄いわけでもない

担当者間の調整する・問い合わせする・ある程度決められた方法で調査する、ってのはルーチンに近い
左の席の人みてると実感するけど、自分で頭使って考えて文言にして工夫している側とわたしでは業務の重みが違う

もちろん手を動かす人も必要なんだけど、わたしがやってることって誰にでも出来て代わりが効くものだと思う
小回り効いても応用ができない、ただ数だけこなして達成感に浸ってる、本当はそんな存在なのに

どんなに頭使えてもどんなに応用が利いても、普段の業務を厳かにして仕事をやらない姿を周りに露呈していては、
数こなしてるだけのわたし含め下っ端から批判的な目を向けられることになる
それでも居てもらわないと、発生確率の低かろうと障害が起きたとき、わたしたちでは対応できない
応用の利く技術的な改善を、わたしたちでは実装することができない

手も動かせて、イレギュラーにも応用が利いて、改善も出来る、
そんなスーパーエンジニアなんて居るわけが・・・、居た、ひとり
その人は周りを巻き込めなかった、全部ひとりで抱えた、周りもその人頼りにしてやらなくなった、
結果その人がいないと業務が回らなくなった、挙句周りを巻き込めない・教育できない・共有しない人と言われ始めた
その人にとっては何ら難しいタスクでもないのかもしれない、でも周りの人誰一人そのタスクが出来ないなら致命的な問題で、典型的な属人と言える
これまでその状態を放置し続けた結果、属人化した異様な現場となった

管理職が変わって、属人化した可笑しな課が、改善に導かれると思った、
でも何も変わらなかった、長期的に根付いたメンバーの意識がそんな簡単に変わるわけもなかった、
他の分野でアピールし始める人が出てきた、わたし含め誰もその人の業務を出来るように努めようとしなかった、
何故かは言うまでもない、

この現場で、自分の会社でもない就業先のプロパー社員らのケツをふきながら、
自分の成長にもならない業務を続けることに嫌気が刺した
派遣先の体制について、わたしが改善に協力しようがわたしが得られるものは何もない、
これは派遣の役割ではない、これだけははっきり言える
まっさきに切られる不安定な立ち居地にいながら、それを派遣が自らやるべきではない、
例え結果的にうまくいった事例があったとしても、例えそれがきっかけで引き抜かれた人が過去にいたとしても、
派遣先の事情に、派遣社員が関わるべき問題ではない、
そうはっきり思うようになったのには理由がある、

実は大分前、1年前ぐらいから、どうしたら皆が協力的に楽しく業務ができるようになるか、を考えていた
自分からはたらきかけたこともあった、周りのプロパー社員を信用しようと思ったこともあった、
結果はひどい仕打ちだった、
自らタスクを引き受け、自ら問題を見つけ手を動かした結果、派遣のせいにされてわたしがあたかも悪いかのように仕向けられた
でもこんなことはこれが初めてじゃなかった、派遣がミスをした、社員のミスは派遣のミスにこじつける、責任の落し所を派遣に仕向ける、派遣がやらかした、何故社員が確認しなかった、派遣にやらせて大丈夫か、ちょっと前まで本人の居る前でそのような会話がやり取りされる現場だった、
最近になってそれではまずいとさらに上の管理職が思ったのか、若干派遣に対する仕打ちが改善されたかとも思った
でも違った、いざとなったら社員は派遣を盾にする、もうこれはこの現場では変えられない
社員と派遣を完全に分離している以上、派遣が協力的になることはない、悟った

長期的な目でみることをやめた、この現場がよくなろうとどうなろうと知ったことではない
ましてプロパー社員の意識の低さを、わたしのような下っ端派遣のガキが口出ししたところで意味が無い
目先の興味のあるタスクを積極的にやり始めた、目移りするほど勉強になるのはNSXというNW仮想化アプライアンス、
やればやるだけ技術的なノウハウがたまる、仕様もわかる、VMwareに聞くことができる、それをモチベーションにした

同時に、この現場から脱出したいと派遣元に告げた、
どこからどうみても異常でしかないこの現場で、例え技術的に興味があるからといってずるずると残っていても
本質的には自分の成長にならない、またすぐにモチベーションを下げることが起きる、その度に「自分は派遣だから我慢だ」と自分を理不尽に納得させないといけないかと思ったら、そこまでしてこの現場に執着する必要もない、と思った
どの道、遠くない未来でここから離れるときがくる、なら我慢してまでここにいる必要はない
沈みかけた船を修復する義理もない

次の現場でまた1からやり直せばいい、それが派遣のメリットだ、
ただ慣れた現場を離れるには勇気がいる、次の現場のことを考えると不安になるから、
ぬるま湯に浸かり過ぎた、この短くも長かった2年間は無駄だとは思わない、
すべてがすべてマイナスに動いたわけではない、技術的な面以外にも視野が広がった、
失ったものも多かったけれど得られたことも多かった、考え方の面では飛躍的に視野が広がったと思う

ないものはない、ないものを生み出すことは今のわたしではまだ出来ない、
あるものを生かすことはできるかもしれない、あるものを殺すも生かすも自分次第、
派遣という社会的立場が低い雇用の中で、今自分が自分のために出来ること、技術的な成長・人間力、
もしそれが将来、会社・社会に貢献することに繋がる可能性があるなら、それらのことに全力にならないといけない、
環境を変えることが、留まってもがくことよりも自分のためになる、と今を転機にしたい
comment (1) @ 未分類

memo

2017/01/21
以下勝手な自論です

・目標管理
恐らく普通の会社はこれ基準で人事考課してると思いますが、
本来はメンターが社員の成長に協力する、指針を立てる手伝いをするもの。
なので漠然と、技術力をあげたい、と部下が出してきたら何の?何故?と都度指摘しつつ具体性と
対社会的価値なんかを一緒に考えて、意識の持ち方を示してあげるものだと思ってます。
会社に制度とかじゃなくても、現場の優秀なリーダー・サブリーダーが
管理下のメンバーに面談を行えばいいだけの話しですが。

・評価
目標管理とは別に、何か評価制度があってほしい、
これは対会社貢献になるので、自己の目標管理とは別であってほしい
大体は目標管理の結果が、対会社効果に繋がるとは思いますが。

・エンジニア
マインドセットは人それぞれで、極論生活ができるお金さえ稼げればいい、
って方もいていいと思いますし実際にいますよね。
自身のことを技術者と名乗るかどうかも本人次第で、他人が決めることでもなく、
明確な考え方の枠組みなんて作らなくても多様化でいいです。
ただ普通は、属する会社の方向性とアンマッチしてたら、会社から指摘が入ると思います。
対社効果、成長意欲(と敢えて書きますが)関わらず、これまではなかったので、
"会社の考え方とマッチしていた"が結果です。なのでとやかく言うことはないし、
エンジニアとしてのマインドセットが間違ってる、なんて本人に指摘することもなかった。
本来あるべき姿、は他人が決めるものではない。

・指導
5年後10年後どうなってるかなんて誰にも分からないし、
10年前のわたしはスマホがこんなに普及してスマホゲームやらLINEやら
経済価値になると想像なんてしてなかった。"この技術を身につければ絶対に老後まで安泰"
なんていう技術はないので、これをやれと押し付けられる筋合いがない。
もっとシンプルに情報のアンテナは張って、自分で考えて行動すればいい。

・発信の仕方
よくもっと言葉の言い回しとか上司に対する言い方とか考えろ、なんて言われるわけです、
日本語が汚いだの文章の書き方がどうこうだの(ビジネスメールは別)
"とか"←ビジネスメールでは有り得ない
直接的な言葉ではなく変な言い回しをして、本当はこういうことを言いたいのだけど
本来伝えたかったことと異なったことを相手が受け取ってしまう、というケース。
気を使って変な言い回しをした結果、誤ったことが伝わってしまうぐらいなら、
はっきり物を申せ、と思うし、脈絡がなかったり体裁が変だったりなんて小さいことを指摘
してくるor気を遣って発信に億劫になるのはもったいない気がします。

自社ではわたしたちみたいな人を
"意識高い系"の人なんて俗語で呼んでいた(る?)みたいですが呼び名なんてどうでもいい。
その中で、目立ってる人、ゴマの上手い人なんかがスポットを浴びるわけです。
社員の育成、の項目が会社的に優先度が低かったので
特に何も行ってこなかったかと思うのですが、結果が出た?と思うのです。(偉そうな言い方ですいません)
もう**からは積極的に採らないと顧客から見放される"悪い結果"だとしても、
結果が出たならそこから修正すればよくて
教育予算で出した分のお金は、回収したい
→貢献してくれそうな人、辞めそうな人、やる気のない人、の選別から入る(上が社員を疑う)
なんて考えるのは今後変わるのか

今の常識が非常識に、非常識が常識に。
理論でどうこうなるものじゃないかもしれないですけど
在歴年数が長いから発言権がある云々、過去苦労話し云々は入ってくるほうからしたらあまり興味がない。

というわけで今後に僅かながらの期待を持ちながら、
自分なりの努力を続けるつもりです。

comment (0) @ 未分類

2ch より

2017/01/15
管理職なのに管理をしないのは、やらないだけだと思っていた時期が僕にもありました。

できるけどやらないんじゃなくて出来ないからやれなかったんだね。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

マネージャーなのにマネジメント全くしない奴いるよな。
課員の残業時間が全然違うのに業務の割り振りを見直そうともしない。

お前いったい普段何やってるの???

管理をしないだけで一切介入しないならお飾り放置でOKですけど。

管理しない上に積極的に介入してくるって最悪のパターンだな…
で、部下に尻拭いさせといて仕事が滞ると責められるのか…

仕事が滞っている主要原因が自分にあるって自覚がないし認めようともしません。
本来、職位相応の責任感を持っているべきですがそれが欠如しています。
大半の物事を軽視し、責任感もないままいい加減に事に当たるので
ほぼ間違いなく失敗します。

そうすると失敗を帳消しするために奔走するため、部下が巻き込まれます。
それだけが最優先事項になるためどれだけ負荷をかけてもいいとまでいいますが、
目先のこと以外おそらく何も見えていないので
自分の尻拭いと仕事が滞ることの因果関係を理解できないようです。

尻拭いが完了すると他の仕事が遅れてることに苛立ちを感じ、
更に尻拭いに要した残業時間にまでケチをつけます。

しかし、自分が悪いとは欠片も思っていません。
思っていたら責められる筈も無いですから。

何らかの精神疾患があるもの、と思います。

命令するだけで進捗状況管理しないうちの上司
仕事抱え込んでパンク状態の部下がいても知らん顔

それでいて「仕事は独りでやるもんじゃない」と、のたまうんだよな。

気を使ってるつもりか「仕事が回らなくなったらすぐアラーム上げろよ」とか抜かすが
回らない原因の9割がお前なんだよカス上司

アラーム上げた所で鳴りっ放しが大半w

責任負わないなら管理職とは言わんわな
普段仕事してくれなくても、いざって時にケツさえ持ってくれれば管理職としての仕事は十分

なのに、履き違えて普段偉そうにしてる癖にいざって時には真っ先に逃げる名ばかり管理職だらけ

自分が管理職になって状況を
変えようという発想はまるで無い不思議

自分の保身、出世にしか興味がない上司。部下を守るという気持ちがない上司。ちょっとした言動に、その自分本位な考え方が表れてしまうものです
comment (0) @ 未分類

直近

2017/01/15
平日は全力で頑張って、土日はこれでもかってほどだらける

  • 新ブログ設置


  • htmlも興味なく、わざわざタグを調べてまで記事を書こうと思ってこなかった自分にとっては
    Markdownは、圧倒的に楽で使い勝手がいいから書く気になる

  • 外で勉強する

  • 自宅でやる気がしない、docomowifi利用して喫茶店でやる
    学習内容
    RHEL7 技術書まず読みきる
    シェルスクリプト継続
    comment (0) @ 未分類

    2017.01

    2017/01/09
    寝込んだ3連休だった

    正月帰省したから、気疲れなのか寒かったからなのか
    病は気から
    環境が少しでも変わると体調に影響がでる
    性根が腐ってる(弱い)とこころがポキッ(・∀・)っとな

    変化できるひとがなんちゃら~と自社はいっているが、
    わたしは変化できなくとも、変化に"適応"できる人が生き残ると思う
    技術力がただあればいいわけじゃない、技術がなくとも他のもので補って環境に適応できる人、

    わたしにとってミジンコ以下の自社の頭がいうことは
    聞くに値しないが、ばかだなこいつと思いながらもしたてにへーへー言っておく

    27歳になって2ヶ月たった
    無駄な時間を削って、有効な活動に回そう計画は続いている
    自分にとって何が重要か、優先度の高いものは何なのか、
    結局のところ何があれば満たされるのか、求めてるものが何なのか、

    小さいことに固執して狭い視野の中にいる理由、
    すべてのこと、すべての不満・欲求・願望、終着するところは
    "自信の無さ"
    威勢を張るのも自己主張するのも、自信の無さを隠そうとしているから。
    根深いもので人格から潜在意識から形成されている

    そんなことを気付きながらもこの数年行動して何か変わったか、
    結果が生まれないことで喪失率のほうが高かったように感じる
    いつになったら自信つくのか、いつになったら決断できるのか、
    まあこんなこといっているうちは出来そうにないな

    やり方を変えないと、闇雲に行動してるだけでは、駄目のようだ

    comment (0) @ 未分類