障害報告書例

2016/10/30
http://blog.reactio.jp/entry/2015/06/18/230633
スポンサーサイト
comment (0) @ 未分類

文章をパクる巻

2016/10/29
インフラ系派遣社員に求められているコト from 派遣会社の投稿

■取組姿勢
・一人で考えて行動できる。
→受け身ではなく、常に先の作業を考え自分で判断して動ける。
常に今自分が行っている作業が何の為に、または行っている業務・システム       
   のどの部分かを理解していると次にどのような作業が必要か意識して行動が
出来る様になるとのことです。

・オペレーターではなく、SE(の気持ちを持った人)を希望。
→ルーチンに近い監視業務でも、オペレーターではなく、常に考えられる人
材がほしいとのことです。(ちょっと上記とかぶりますが)
オペレーションに改善する余地があれば、改善提案(相談)を行い、障害対
   応も手順化したりしてほしい。
業務に余裕がある時には、自分のスキルアップ(資格取得やサーバ・ネット
   ワークの勉強)を積極的にしてほしいとのことです。
  ※自分で積極的に動ける方は新しい技術、業務が出てきても、自分でキャッチ
  アップしてくれると判断して頂けます。
  (あまり面倒見なくても任せておけるので担当者も効率よく動けます)
  また、現状の現場では必要が無いとしても、スキルアップを継続している方は
チャンス(次のステップとなる案件や現場)が巡ってきた時に引っ張り上げ
てもらえるケースが結構あります。
  監視から運用、運用から構築というケースやオペレーターからSE(設計・要
  件定義等)というケースがあります。


■技術面
・プログラム(スクリプト)が書ける
→サーバエンジニアだと運用にShellは欠かせませんし、運用のちょっとし
   た効率化や自動化を行う時にもスクリプトが書けると非常に重宝がられま 
   す。
   また、クラウドの構築、運用でも他のAPIを呼び出す様な使い方も増えてい
   るので、苦手意識のない方は少しづつ勉強していくと今後のチャンスが広が
   ると思います。
→ネットワークエンジニアだとネットワーク機器の設定や自動化で使用する
   ケースが増えてきていると聞きます。企業向けの研修を行っている企業の方
   からはPythonの研修にキャリアの方が多くきていると聞いています。

・資格
→実務が一番重要だとしながらも、その方の知識、力量を図るのに資格を参
   考にされるケースは結構あります。
Lpic1:Linuxの操作が一通りできる
CCNA:ネットワークの基礎がわかっている
CCNP:一人でネットワークの運用・構築を任せられる
※特に初めての業務領域(監視→運用、運用→監視等)に入る際、資格があ
   ると安心感が出るようです。


わたしの本音は、
出来たら出来たで生意気だと煙たがられるし、出来なかったら愚痴られるし、
要はそのときどきで社員にとって都合のいい駒を求めていらっしゃる、と思う。

comment (0) @ 未分類

なんとなく

2016/10/26
自分
comment (0) @ 未分類

XMind 早速、

2016/10/25
皮肉が目一杯入ったマインドマップ、早速 XMind を使ってお絵かきした。
きっかけは何にしろ、マインドマップという手法を知った。(使い方を誤っているが)

働き方2


働き方

comment (0) @ 未分類

XMind

2016/10/25
XMindを使って、"マインドマップ" なるものを書き始ようと思う。

まずは、真似て書いてみる。


comment (0) @ 未分類

残酷DAYO

2016/10/25
【悲報】
マージン率があがったのかさらにお金をむしり始め、
(正確には社会保険があがったと通知のことだったようだが)
新卒のときと同じのお給金になってしまった。

■お給金
月額手取りが20万切(160h+残業40時間)
年250万?前後
年収1000万派遣会社の過剰な中抜き

■ポイント
20万で生活していけるかどうか⇒クリア(☆最低限必要な金額を洗い出す☆)
お金で買えない経験ができているかどうか⇒クリア
モチベーションを保ち続けられるかどうか⇒△

■辞められない理由
就業歴 1年10ヶ月
どんな理由があろうとどんな不満を持とうと、今度こそ3年は続ける
会社に籍だけあればいい、他人の目を気にせずTryする

(過去)
1社目:1年半 ←辞めて正解、何の悔いもない(+)
2社目:半    ←続けれたのに踏み止まらなかった(-)
3社目:8ヶ月 ←一般派遣(+)
4社目:1年10ヶ月 ← NOW(+)

■続けたい理由
etc...

■自社とのスタンス
自社と駆け引きをするのか、友好な関係を続けるつもりがあるのか
勤怠は捨て、有給使って外部研修参加のスタンスは続ける
欠勤になったとしても、生活費ギリギリ値になるまで行き続ける
昇給の可能性はゼロか。降給なったときが潮時か。

■お金のこと
やりくりして生活はする。他今は考えない、貯蓄なんてできそうにない
その代わり、今この東京でしかできないことを全力で頑張りたい。

※結論※
お金<経験
技術力、ビジネス力を高めるに尽きる
どれだけの経験が得られるか

虚栄心>野心?
虚栄心<野心?

きちんと現実を見ておきなさい?
そんな境遇なのはわたしだけじゃない、山ほどいる。
ブラックなのは間違いないけど、交渉(闘った)したが改善は見込めなかった
21世紀この時代の、"特定派遣"という名だけ正社員の記録を刻む

comment (0) @ 未分類

sed芸

2016/10/24

[root@naoki3 sample1]# echo "naoki(27)" | sed -e "s/^.*(\(.*\))/\1/"
27

[root@naoki3 sample1]# echo "naoki(27)" | sed -e "s/^\(.*\).*(.*).*$/\1/g"
naoki

[root@naoki2 ~]# echo "yamada(27)tarou(29)" | sed -e "s/^.*(.*).*(\(.*\))/\1/g"
29
[root@naoki2 ~]#
[root@naoki2 ~]# echo "yamada(27)tarou(29)" | sed -e "s/^\(.*\)(.*).*(.*)/\1/g"
yamada
[root@naoki2 ~]#
[root@naoki2 naoki]# echo "yamada(27)tarou(29)" | sed -e "s/^.*(\(.*\))\(.*\)(.*)/\2 not \1/g"
tarou not 27
[root@naoki2 naoki]# echo "Received: from iidmxi01.alpha-prm.jp ([157.205.203.72])" | sed -e "s/.*\[\(.*\)\].*$/\1/g"
157.205.203.72
comment (0) @ 未分類

bash

2016/10/24
やりたいコト★

* 月初めの各マシンのパフォーマンス情報が取りたい
(1) 踏み台サーバのcronにシェルを叩くよう指示
(2) シェルの内容(踏み台に置く)
1. expect を使う or
2. bash の中で expect を使う or
3. bash の中で ssh 引数をローカルシェルにして叩く
  ==>多分どれでも可能

2. にすると、-x でも途中経過が見えない
1. にすると、bash が使えない


[root@naoki2 naoki]# cat test.sh
#!/usr/bin/expect

set timeout 5
spawn ssh root@192.168.11.104
expect "Enter passphrase for key"
send "P@ssw0rd\n"
expect "Last login"
send "ls -l\n"
interact

[root@naoki2 naoki]# chmod 755 test.sh
[root@naoki2 naoki]# ./test.sh
spawn ssh root@192.168.11.104
root@192.168.11.104's password:
Last login: Mon Oct 24 01:16:00 2016 from 192.168.11.105
ls -l
[root@naoki3 ~]# ls -l
total 532
-rw-------. 1 root root 1435 Sep 29 07:44 anaconda-ks.cfg
-rwxr-xr-x. 1 root root 44115 Sep 29 09:22 certbot-auto
-rw-r--r--. 1 root root 14540 Nov 6 2012 epel-release-latest-6.noarch.rpm
-rw-r--r--. 1 root root 430080 Oct 2 13:07 install
-rw-r--r--. 1 root root 36519 Sep 29 07:44 install.log
-rw-r--r--. 1 root root 7572 Sep 29 07:43 install.log.syslog
[root@naoki3 ~]#
comment (0) @ 未分類

今週の振り返り 10/17~10/21

2016/10/23
■良かったコト
(1) 対人
・社員の方2人と食事に行った
 社員を毛嫌いするようになってから社員と対話するのは初めてのこと(1年ぶりぐらい?)
 "気楽に"、"適当に"、とアドバイス頂き感謝
・ベテラン派遣さんの考えを聞く
 生き方は人それぞれ、それもわかっているつもり、何が正しいなんて正解はない
・過去色々揉めた社員さんが久しぶりに出社していた
 "場数踏めば慣れるよ"、"頑張ろう"、
 一緒に仕事はしたくないけど現場違うとそれはそれで複雑
(2) 技術
・シェルスクリプト関連
 expect でログインしてコマンドを送っていたが、1コマンドずつ入って出てを繰り返すと時間かかるし不合理だと気付く
 ssh の引数を工夫して、ローカルにあるシェルを叩く方法を模索することに
 ssh root@192.168.11.104 'sh' < /home/naoki/scp.sh
(3) 行動
・ジムの朝会員に登録してきた

■不満だったコト
(1) 対人
・会話が難しい、何て返せばいいかわからく堂々巡り
 会話が続かない
(2) 技術
・いくら影響のないコマンドとはいえ、本番機をシェル勉強環境で使うのはまずかったなぁ・・・
・~数ヶ月前まで覚えていた内容がすっぱり抜け落ちていたことに問い合わせで気付く
(3) 行動
・寝付かない、途中覚醒する、その割に午前中眠すぎてこっくりこっくりしていた
 本番環境をうとうとしながら触るのはまずいなあ・・・

■来週
・なるべく感情的にならず落ち着いて接するよう心がける
・シェルの件を引き続き練習する
・ココは主に、掃き溜め・思考整理・思考の記録場として使用する
 あと細々とした整理しきれてないメモ用


[root@naoki2 naoki]# ssh root@192.168.11.104 'sh' < /home/naoki/scp.sh
root@192.168.11.104's password:
Hello World!
naoki3
Host key verification failed.
lost connection
[root@naoki2 naoki]#
[root@naoki2 naoki]# cat /home/naoki/scp.sh
#!/bin/sh

echo "Hello World!"
hostname

scp -p /home/naoki/error1 root@192.168.11.105:/home/naoki
sleep 5


[root@naoki2 naoki]# ssh root@192.168.11.104 'sh' < /home/naoki/scp.sh -x
root@192.168.11.104's password:
Hello World!
+ echo 'Hello World!'
+ hostname
naoki3
+ scp -p /home/naoki/error1 root@192.168.11.105:/home/naoki
Permission denied, please try again.
Permission denied, please try again.
Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic,password).
lost connection
+ sleep 5
[root@naoki2 naoki]#
comment (0) @ 未分類

Large Size Block Serach

2016/10/23

PS C:\Windows\system32> (Get-ChildItem "c:\" -recurse -force | Select-Object Fullname,Length | Sort-Object Length -des
cending )[0..10]

FullName Length
-------- ------
C:\pagefile.sys 17117405184
C:\hiberfil.sys 12838051840
C:\Users\user\Documents\Virtual Machines\rpo\rpo.vmdk 11213930496
C:\Users\user\Documents\Virtual Machines\sol-11_2\sol-11... 6062669824
C:\Users\user\Downloads\10586.0.151029-1700.TH2_RELEASE_... 5284028416
C:\Users\user\Downloads\9600.17050.WINBLUE_REFRESH.14031... 4622923776
C:\Users\user\Downloads\CentOS-7-x86_64-DVD-1511.iso 4329570304
C:\Users\user\Documents\Virtual Machines\rpo\564d1e14-4c... 4294967296
C:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows Server ... 4252499968
C:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows Server ... 4252499968
C:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows Server ... 4252499968


PS C:\Windows\system32> forfiles -s -p "c:\" -c "cmd /c if @fsize gtr 1073741824 echo @FDATE @FSIZE @PATH"

2016/10/13 8543084544 "c:\hiberfil.sys"
2016/10/13 8527470592 "c:\pagefile.sys"
2016/09/01 2936864768 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 64 ビット\CentOS 64 ビット-s001.vmdk"
2016/09/01 1373896704 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 64 ビット\CentOS 64 ビット-s004.vmdk"
2016/10/02 2369323008 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 64 ビット (2)\CentOS 64 ビット (2)-s001.vmdk"
2016/10/02 1379532800 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 64 ビット (2)\CentOS 64 ビット (2)-s003.vmdk"
2016/10/16 2147483648 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 64 ビット (3)\564d3aff-d2f6-657e-313a-5b5f38994e5
e.vmem"
2016/10/02 1157234688 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 64 ビット (3)\CentOS 64 ビット (3)-s004.vmdk"
2016/10/22 4083810304 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 7-1\CentOS 7-1-s001.vmdk"
2016/10/22 1452670976 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 7-1\CentOS 7-1-s002.vmdk"
2016/10/22 1224671232 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 7-1\CentOS 7-1-s004.vmdk"
2016/10/22 1282605056 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\CentOS 7-1\CentOS 7-1-s005.vmdk"
2015/05/17 2250375168 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Red Hat Enterprise Linux 5 64 ビット\Red Hat Enterprise
Linux 5 64 ビット-s002.vmdk"
2016/10/16 4294967296 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\rpo\564d1e14-4c46-34ba-1eb6-6e8b77a84674.vmem"
2016/10/16 6919815168 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\rpo\rpo.vmdk"
2015/10/08 6062669824 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\sol-11_2\sol-11_2.vmdk"
2015/11/26 3682140160 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows 10\Windows 10-s001.vmdk"
2015/11/26 3682205696 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows 10\Windows 10-s002.vmdk"
2015/11/26 3840868352 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows 10 x64\Windows 10 x64-s001.vmdk"
2015/11/26 4251123712 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows 10 x64\Windows 10 x64-s002.vmdk"
2015/11/26 2156724224 "c:\Users\user\Documents\Virtual Machines\Windows 10 x64\Windows 10 x64-s003.vmdk"


[root@naoki3 ~]# find /home -type f | xargs -n 1 -I{} ls -al "{}" | sort -nr -k5
| head -10
-rw-------. 1 naoki naoki 1624 10月 22 02:48 2016 /home/naoki/.viminfo
-rw-r--r--. 1 naoki naoki 792 10月 22 03:05 2016 /home/naoki/.ssh/known_hosts
-rw-rw-r--. 1 naoki naoki 293 10月 16 09:29 2016 /home/naoki/work.dir/sample1/process.sh
-rw-r--r--. 1 naoki naoki 176 7月 18 22:19 2013 /home/naoki/.bash_profile
-rw-r--r--. 1 naoki naoki 124 7月 18 22:19 2013 /home/naoki/.bashrc
-rw-r--r--. 1 naoki naoki 18 7月 18 22:19 2013 /home/naoki/.bash_logout
-rw-rw-r--. 1 naoki naoki 0 10月 22 03:29 2016 /home/naoki/error1
-rw-rw-r--. 1 naoki naoki 0 10月 22 03:00 2016 /home/naoki/scp2.txt
-rw-rw-r--. 1 naoki naoki 0 10月 22 02:41 2016 /home/naoki/scp.txt
-rw-rw-r--. 1 naoki naoki 0 10月 16 09:23 2016 /home/naoki/work.dir/sample1/=
[root@naoki3 ~]#


https://orebibou.com/2014/12/linuxunix%E3%81%A7%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%AE%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%84%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%92%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%82%8B/
comment (0) @ 未分類