他人からどう思われるかではなく、自分がどうしたいか

2018/06/13
    現在進行形で動いている問題

vs 自社
(1) 有給消化は権利だ vs ビジネスマンとして突休は有り得ない

vs 顧客の顧客(SIer)
(2) 上から目線でDC作業者に指示

vs 顧客
(3) 顧客都合による勝手な業務配置転換

----

(1) がわたしにとって大きな山場であるのでそれを中心に。
まず、自社が業務内容を偽った(=ヒアリングしてない)まま、現場に参画させた点、
謝るべきは自社側にあるとわたしは思うのだが、何故か欠勤(有給)・遅刻を責められる始末、
大丈夫か?この会社は

(2) は顧客の顧客(=元請け)が現場に暫く来ている点、
現地DC作業員(下請け)に、当日作業内容以上のことを定時後に求め、下請けは従わざるを得なかったサマを目の当たりにした。
よくあることなんだけれど、せめて誠実に、「申し訳ないのだけれど、こうここういう理由でここまで進めておきたいので協力してもらえないか」
とかなんとか言えないものなのか。上から目線の発言にその場にいた誰もが苛立ちを覚えたと思う、
もしくはITゼネコンピラミッド構造に慣れすぎてて感覚が麻痺して何も思わない、か。

(3) は顧客が、人が来ないから業務内容を偽っている、可能性があること
わたしに真実を教えてくれた社員さんが何故か怒られてた、「言っちゃ駄目だよ」と。その言葉の真意がわからないのでこれは憶測。

----

近々は、(1) の自社面談があるわけだが、なるべく怒りを顔に出さないように心がけたい。
ビジネスマン云々で誤魔化す材料を提供してしまったのはわたしに他ならないが、そこに付け込んでくる卑怯なやり口。

信用とかそんなものは一切していないので、なるべくその場だけ円満に、それ以外では関わる機会はないのだから我慢したいところ。
ずばっと本音を言ってしまうタイプなので、間違っていることに対して間違っていると言ってしまう。これは損。
所詮年功序列の掃き溜めが集まった会社なのだから、意思疎通なんかできないと、初めから腹をくくって行きたいところ。
であればにこにこ円満にゴマすりすりして、何とかやりたいことできる現場に参画するまで我慢をしよう。

様々な言質を取ったが、いやいや所詮派遣会社だろ…普通を求めてもしょうがない、と行き着いた。
会社は何も変わらないし何も変えられない、ただ現場だけ提供してくれて賃金を払ってくれればそれでいい。
それ以外の余計な面倒事は極力避けたい。

わたしが口にしなければならない言葉は、
・この度は、わたしの我儘で多くの方にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
・サラリーマンとしてなるべく現場に馴染むよう努めましたが、どうしてもキャリアアップに繋がるとは思えず、
 このような結果となりました。
・次はこのようなことにならないようご提案頂いた案件を慎重に見定めて、自分のキャリアによりマッチする
 案件に行かせていただきたいと思います。
・お手数をお掛けしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。


と、ミジンコも思ってもないことをしたてしたてに出て懇願するべきなのである、
すべきなのである!!!

・・・・・・・・・出来ん!!!!!!!!!

悪いのあんたらやん!当初の業務内容と実際はミジンコもかすってないやん!!!!
なんで謝るんわたしなの、いくらなんでも案件のアンマッチすぎくね!!??

それをビジネスマンだから我慢云々いってたら、わたしもう30超えるやん!!
3年後5年後のキャリアビジョン毎年提出してるアレ、意味あらへんやん!!

というわけでその旨はガチで話すから。別にこの会社に固執する必要がない。
ただわたしが訳あり人材であるには変わらないので次行っても同じようなことになる気がする。

スポンサーサイト
comment (0) @ 未分類

離任が決定

2018/06/09
4月から参画した職場を、6月末を持って離任することに決定した。

原因はいくらでもあるのだが、
一言でまとめてしまえば、案件のミスマッチによりわたしの意欲がなくなり、パフォーマンスを発揮できなくなってしてしまったこと。
これによる弊害で多くの方にご迷惑をお掛けした。

この3ヶ月の中でも、悶絶していた。
 わたしのやりたかったことは何なのか具体的なイメージが湧いているのか
 これまで泣きながらも諦めずに頑張ってきたことをなかったことにして、違う職種に行くつもりなのか。

そして、ぶれない意思を一つ持てるようになった。
わたしは、インフラ基盤を設計構築運用したい、抽象的だがこれに尽きる

参画した企業はクラウドファーストのベンチャー企業だった。
確かに日本では最先端の技術に取組んでいるのはよくわかった。
一方で、わたしが望む案件はどこの企業でもできることだよね、と廃棄されたようだ。
それからは、生きた死体のような生活、パフォーマンスが悪すぎる。
欠勤も目立つ、途中で1hぐらいいなくなる、勤怠ぼろぼろ、わたしは何をしているんだ?

きっとこの中でも得られるものがあるはずだ、そう思い資料を拝見したが、
このベンチャー企業はとある大規模クラウドの一部分でしか関わっていなかった。
全体像が見られない、基盤が見られない、障害の切り分けもできない、それは致命的だと思った。

クラウドについては前職で鍛えてきた。ただ、どうしてこの製品を使っているんだ、とか
どうしてこんな設計にしたんだ、とか運用目線で疑問を持つことが多かった。
だから今度は、設計側に廻りたかった。それをずっと望んでいた。

ただそれだけなのに叶わなかった。

他の業界は知らないが、IT業界はかつてないほど慢性的な人手不足だ。
毎日のように誰かが辞めて転職していく、わたしもそれも考えた。
引く手あまたなこの1,2年が勝負だってことも理解している。

わたしがやりたいことは、転職しなくても出来る点、
ただ今回のようなミスマッチが起きる可能性がある点を鑑み、
もし次の紹介案件がマッチしていなかったら、有無を言わさず退職しようと思う。

新卒からずーーっと一貫してインフラ基盤のお世話をしてきた。
やっと世話係から、作る側へいけるだけの知識とスキルと経験を得た。
出鼻をくじかれた5年前のあのときの悔しさを晴らすときだと思っている。

それから、世間で今何が浸透しているのか、興味を持ち始めた、
仮想化、仮想化、言われて(あれはまだわたしが大学生のときから)散々言われてきたのに、
未だ昨今、サーバ仮想化すら浸透しきれていない。

こんなときにAI だ ビックデータだ IoT だ騒いでも、乗っかる企業は多くても、
民衆に受け入れられるのは最低5年はかかると思っている。

確かに最先端の技術は今まさに動いており、今まで出来なかったことが出来るようになったことは事実、
ただそれが世間に浸透するまでには長い年月がいるってこと。

その市場の流れを観測しつつ、今自分が何をすべきかを考えたときに、いきなりぶっ飛んでAI やりたいです、
なんて言っても、まったく筋が通ってなくてそれこそまさに出たとこ勝負、強みを理解しないまま、
己の欲望のまま動くという結果となり、あとに何も残らない。

わたしは、こうしたいからこういう経験を積んできた。最先端技術は魅力だが今やるべきことではない。
これまで目標としてきたこれこれという経験を今からは積んでいきたい。

これが本来の道理だ。
離任はわたしの意志だ、微塵の後悔もない。

そして、自分軸についても考え始めた。
他者からどう思われようと、自社からどう思われようと、顧客からどう思われようと、
自分のこころを押し殺してまで自分を演出する必要は無い。
あるがままの自分を受け入れて、自分の望むことをすればいい、と。
古い慣習はゆっくり消えていく、時代は変わっている、もちろん職場でも。
職場環境を良くしていかなければ、生産性が落ちることも上の方々も認知し始め、
上司は怒鳴りつけたりストレートに怒ること(パワハラまがい)をやめ、発言を考えるように変わりつつある。

逆風に向かって歩くのではなく、時代の波にゆっくり流され、その中で活躍していくこと。
29歳を目前に(最早年齢など関係ない)、自分のこころに正直に生きればいいんだと思い始めた今日この頃。

comment (0) @ 未分類

愚痴っち2

2018/04/13
興味を持ったことを追求しようとすると拒まれる

他にやらなきゃいけないことがある ← ならわかる
弊社担当外でーす、知っても意味がない ← エンジニアとしてどうなのよ

つまらん、
手が空いてたら雑用かね?
なら例え手が空いても申告したくなくなる罠

結局のとこどこいっても、どっこいどっこいだな!
comment (0) @ 未分類

愚痴っち

2018/04/12
< ここで得られるそうなもの >
・DB操作(SQL文)

< 長居したら得られそうなもの >
・顧客折衝/提案
・鯖のプログラム

< 既に理解しちゃったもの >
・CloudStackの構造
・当企業の立ち位置

< 知らなくていいもの >
・各鯖へのログイン方法(・・・
・ゼネコンピラミッド構造



既にクラウドコンポーネント構造を理解しちゃっている人にとったら物足りない
アルバイトがいて活躍しているぐらいなので、キャリアを積む必要のある我々がやるべきフェーズなのか?
知っているか知っていないか(ログイン方法、お作法、試験方法、見るべきログ)の物事を知る必要がない

顧客が1社のみというのも不安、鯖はみるが基盤は元請け企業担当、と住み分けているため、
裏で動いている処理事態を理解することができない、元請けのスケジュールから下りてきた日程で線引きして
工数を見積もっている感じ

この会社がやっていることは、既に出来上がっているシステム運用(一部)・基盤追加に伴う試験(一部)、だけだ
未経験の方にはうってつけの場所だと思うが、既に限界が見えている、もったとしても半年、物足りない
スケジュールも親玉次第だから、きつきつで組まれている様子、GWはない



参画2週目なのに、
モチベーションの低下が著しく、一切の学習をやめ、モンハンに入り浸っている
定時勤務で今は忙しくないし残って勉強したくても帰るよう促されるし、
もういいやw 楽だからいっかw 適度にやってるふりしてやり過ごそうかw
、と”参画2週目なのに”、既に堕落した

過去の職場と違って、”出来ないと思ってない” のと、
人間関係も淡白でお互い興味がないからあれだけしーんとしているのか、
業務内容・人間関係の両面から、心理的負担が非常に軽い
そして、熱い管理側とその他多数、の温度間のギャップが激しい

下りてきたものをやっていればいいや、こうなってしまうと向上心云々以前に
”ただ振られた仕事をするだけ”と駒化するのは想像に容易い

が、前現場で迷惑をかけたため自社へ言いづらいのも現実、
”一人前に仕事できるようになってから言えよ” はITじゃ通用しないので(スキル差がある)
辞める方向に動くか、居座ってモンハン生活を送るか、違う道を探すか、微妙なところ
やりたいことの方向性がまったく違う

comment (0) @ 未分類

1週目

2018/04/09
直前: 大手某大企業
現在: ベンチャー企業(7億)


◆雰囲気の違い

< 大手系 >
・金あるくせに、人件費コストに目を向けがちで愚痴が多い
・社員と、その他(BP、派遣)をしっかり分けて区別する
・大企業病の典型的な発作(居座るだけで向上心がない、意識が低い、言い訳がましい残業過多を他者のせいにする)
・企業柄、動く金がでかいので上位管理職の質が高い

< ベンチャー >
・社員もBPも派遣もバイトも同様に扱ってくれる
・1人日でみているので欠勤すると迷惑がかかる、1人日を無駄にしないよう管理している
・個々の意識が高い上にスペックが高いので1人が出すパフォーマンスの質が高い(生産性が高い)
・言い訳がましくなく他者を責めたりしない
・基本的に自由(私服、気兼ねなく集まる、音楽聞きながら仕事、他)
・メンバー間の交流がなさそう、お互い無関心?静寂で変に話しづらい

◆業務内容の違い

< 大手系 >
・使用している機器すべての環境を触ることができる(全プロダクト製品、コンポーネント)
・調査などはベンダ任せで根本的な技術的のスキルアップには限界があるかも(浅く広く見れるようになる)
・全体概要、全体構造を理解するのに最適

< ベンチャー >
・一部分のレイヤーしか触ることが出来ない(ex. 基盤側は見れない、サーバのみ等)
・1つ1つのタスク(PJT)を、しっかり線引きしフィードバックするため、品質が高い上に細かい注意を払える
・一部分のレイヤーに特化しているので、技術的な構造理解や思想が身につく
・全体概要、全体構造を理解しづらい
・PJTは親玉によるが稼動が高くなる可能性がある



◆所感
・基盤SEとしてやってきたが、基盤側を見ることができなくなってしまい残念、、、
・参画当初は Azure や AWS の案件もあるとのことだったが実質顧客は1社のみでその他は不定期
・結果、VMware製品への思い入れがさらに深くなってしまった、もっと触りたい欲求大、
・現在動いているPJTはテストが多い
・使っているコンポーネントにあまり興味が無い(CloudStack)
・DB操作のスキル向上は期待が持てる(数ヶ月ほどで覚えられそう)
comment (0) @ 未分類