FC2ブログ

SecondSeason *

過去・現在・未来

Top Page » Next
2019-11-22 (Fri)

吐き出します。

吐き出します。

「30分待つ」「1~10のレベルで表す」「ネガティブを書き出す、他の記録と比較する」ネガティブな思考で押しつぶされそうなとき取る対策として挙がって実施してる項目です。先日とある方と対話した際に、「トラウマ」の話しがでました。わたしは嚥下のこともそうだし、IBSもそうだし、コミュニケーションだと高校生の頃に辛かったこと、それもたまにではなく毎日が毎日、あんな地獄な生活は今でもないと思う日々を過ごしたこ...

… 続きを読む

「30分待つ」「1~10のレベルで表す」
「ネガティブを書き出す、他の記録と比較する」

ネガティブな思考で押しつぶされそうなとき取る対策として挙がって実施してる項目です。

先日とある方と対話した際に、「トラウマ」の話しがでました。
わたしは嚥下のこともそうだし、IBSもそうだし、コミュニケーションだと
高校生の頃に辛かったこと、それもたまにではなく毎日が毎日、
あんな地獄な生活は今でもないと思う日々を過ごしたことを思い出します。
ただ無意識に自分が自分を守っているのか、
じっくり想起しないとこれまでシチュエーションまで思い出せませんでした。

今、幼少期、思春期の生活がこんなに影響してると
大の大人がひしひしと感じています。

ひとつの考えは、その高校生時代のトラウマを克服(受け入れる?)しないと
次に進めないのではないか、という考え。人付き合いを例にします。
友達が少なかった、親友と呼べる相手はいなかった、でもこれの表現だとネガティブなだけで
最近のわたしはこう書き直します。
友達は少なかったかもしれないが、話しをしたり行動をよく共にしてくれた友達がいた、

一方でどうにも書き直せないネガティブもあります、
言い返せないのをネタにからかわれてしまったこと、は今でもよく覚えています。
ときを今に戻してよく人と話せない悩みがあることを他人に相談すると「以前は出来ていたことか」とよく聞かれます。
人付き合い、”出来ていない”、です。恐れ多くも人付き合いが良いとか、親友がいたとか
友達と遊んだ、とか言えないです。客観的に見ても当時の流行り言葉でいうインキャラでした。
本人がそれでもいいと認めていれば(自己肯定している)トラウマなんかにはならないでしょう。
わたしはそれが恥ずかしくて、話しかけられないように寝たり、何か別のことに夢中になっている振りをして避けていた、さらにはしたくないのに人の会話に過敏に反応しては聞き耳を立てることもありました。
帰宅時間になると、”乗り切った” 感でもう疲労困憊、1日を乗り切ることが成功だと思えました。
今日は○○くんに話しかけられてうまく言葉を返せなかった、これだけで失敗と思った。
部活は一生懸命やりました、しかし部のメンバーとの打ち上げや催し物はドタキャンしてました。

総じて考えると、これまでの人生で人と真面目に向き合った経験がない。逃避生活。
これを最近Twitterで見かけた台詞と絡めてみると、
「自転車に乗りたいと練習してみたものの転んでケガをした、その後、諦めるのか練習するのか、練習続ける?それとも、転んで痛いケガするくらいなら諦める?」
「自転車に乗れない人が、いきなりある日、自転車に乗れるようになる?」
※自転車=人との対話

シンプルなこと。最近思ったことが、
自転車に乗りたいか乗りたくないか、よりも前の思考、自転車に対するマイナスな思い、が
あるのではないかということ、先入観とは若干違う、経験上のマイナス、所謂トラウマ。

自転車に乗る前からもう自転車に対してよくない印象持ってるんだもの、そりゃ転ぶよなあ。
もっと掘っていくと中学、小学、保育園、家庭、まで繋がっているだろうなと思いました。

大人になって近しいこと、IT業でいうとオペミス、
規律で塗り固められた企業の風習、運用の方は息が詰まりそうな現場を経験しています。
オペレーションを間違えることが「悪」だ、ミスをした者は「悪者」だ、大袈裟にそう表現できます。
こんな状況でオペミスが発生しないわけがない。
今勝手に思いついた言葉ですが「ネガティブなオペミス」から「ポジティブなオペミス」に周りが雰囲気作って本人も思うようにしないと、本人は作業前からマイナスのイメージを持って取り掛かることになります。

纏まりのない吐き出しになっちゃいましたが、書いてみて少しすっきりしました。
どんなに頑張ってコミュニケーション力高めようとしても、本人がコミュニケーションにネガティブな思いを潜在的にもってたら、コミュニケーションが楽しくなると思う日は来ないのではないか、
これがひとつ。
したがって、わたしは高校時代の生活を何かしら腑に落ちる解釈をして腹落ちしない限り、
コミュニケーションの悩みは尽きることがないのではないか。(仮説)
最近、話せるときは話せてはきてるよな?でもなんか楽しいとも感じないよ?と疑問に思ってた
楽しいと感じる場面って日常で多くないな、と。
これがふたつ。
スポンサーサイト



2019-10-31 (Thu)

リハビリ出社(11月~)

リハビリ出社(11月~)

様々な方にご迷惑をお掛けして、現職を退任しました。11月から自社に出社してみて今後就業するのか休職するのかの判断をします。苦手なことをより苦手と感じ、出来ていたことが出来なくなったり、考えが纏まりません。思考が錯乱してます。頭の中をどう思考整理したらいいか考え方、整理方法はひとりだとなかなか難しそうです。発達障害の検査を受けました。「WAIS-Ⅳ」というものでカウンセラーさんの方と対面して行いました。特...

… 続きを読む

様々な方にご迷惑をお掛けして、現職を退任しました。
11月から自社に出社してみて今後就業するのか休職するのかの判断をします。

苦手なことをより苦手と感じ、
出来ていたことが出来なくなったり、考えが纏まりません。
思考が錯乱してます。
頭の中をどう思考整理したらいいか
考え方、整理方法はひとりだとなかなか難しそうです。

発達障害の検査を受けました。
「WAIS-Ⅳ」というものでカウンセラーさんの方と対面して行いました。
特性を知るもので、得意不得意を知るきっかけになればいいなと思ってます。

どんな、日常的なある場面も、否定的に捉える癖は変わりなく続いて、
対人に関しても人間不信になったり一方で懐きたくなったり波があります。

今、関心のあるテーマは、以下です。
*思考力を以前の状態に戻したい
*自身の強みを棚卸しして、生かせる就業場所に就き、自信をつけたい
*他人に興味を持つためには?

今の状況を可視化することで、認知の歪みに気付けれたらいいなと思います。

今月で30歳になります。
ひとりが厳しくても、ひとりの時間・場所空間は欲しいです。
「自分がほっとできる瞬間、場所作り」
どうしたら見つかるかな?

2019-10-11 (Fri)

問題

問題

わたしは今月末で職場を離任します問題が生じました、わたしの問題として処理されます直面している問題から逃げ出したってのが第三者から映るわたしの像でしょう事実直面している問題と対峙することが出来なかった、正確には対峙していく中で生じる小さな障壁に立ち向かおうという気持ちが持てなかったその問題といっているものは、生きていく上で向き合わないといけないようなことだとは思うが小さな障壁は今のわたしにとって不要...

… 続きを読む

わたしは今月末で職場を離任します
問題が生じました、わたしの問題として処理されます

直面している問題から逃げ出したってのが第三者から映るわたしの像でしょう
事実直面している問題と対峙することが出来なかった、正確には対峙していく中で生じる小さな障壁に立ち向かおうという気持ちが持てなかった
その問題といっているものは、生きていく上で向き合わないといけないようなことだとは思うが
小さな障壁は今のわたしにとって不要なものでした、
恐らく問題自体には過去にも何度も経験しているでしょう

問題は乗り越えれたにこしたことはないですが、偶然に幸運が重なっただけなのか、
実力なのか、他人や自分を欺いたのか、本人にしかわかりません
はたまた乗り越えられなかったとしても、初めから乗り越えようとしなかったのか、
ぶつかってみたが結果的に越えれなかったのか、あと一歩だったのか、
そういった匙加減は本人の捉え方次第であって第三者があれやそれやと言えるものではないと思いました

大事なのは、自分がどう受け止めるかだと思いました
乗り越えれなくても自分が向き合って納得していれさえすればもうその問題は解決(達成)されているのでしょうね

今回は、何が原因だったんでしょうか、個人でしょうか、職場でしょうか
とある職場の内々であるいは個人間で考えても、なかなか原因が何か結論を出すには難しいと思います
否、結論を出すようなことではないかもしれません、
何が正常で何が異常なのか、そんなものはわからないです
外からみて(比較して)、初めて客観的に物事を見れると思いす
わたしはわたしにだけ非があるとは思っていないです、ただそのように申しても言い訳にしか聞こえないので口にはしてません
目に映った現状をどう捉えるかは人それぞれですが、今回わたしには窮屈に感じることが多かったです、ただそれだけ

人によって「価値観」が異なり多種多様なそれを認め合って生きていく時代になりつつあると感じます
仕事に関しても同じです
勿論責任はどんな環境下でも最低限必要だとは思います
その中で、苦手なことを克服するために耐えながら働くといった考え方にはわたしは否定的です
想像がつかないほど大きな糧を得ることができると思います、その一方で想像がつかないほどの自己否定に陥る可能性も秘めているからです
これまでの時代を全否定するわけではないですが、時代の働き方を押し付けるような職場が多いのではないかと思います

決められたフレームワーク、枠組みの中で仕事をしていくのは非常に窮屈です
はみ出た言動や思想を持つ者を組織は拒みます
「イレギュラー」=「悪」な考えはやっぱりあると思います

本当の意味で、「他人の世界で生きることをやめる」ことの重要性を感じました
問題を問題と捉えるかどうかは自分次第

2019-10-08 (Tue)

追い詰めてくる.。o○泡のようにぶくぶくと

追い詰めてくる.。o○泡のようにぶくぶくと

近況・体調中途覚醒、早朝覚醒が酷い酷いぐっすり眠れない月日が続いています朝起きても朦朧としてしまい週1頻度で欠勤しています気持ちが辛くて抱え込んでしまって公共のホットラインに架電しました幾分か楽になりましたがこれを機にこのままではまずいと自覚しました・治療カウンセリングを始めて2ヵ月経過でしょうか臨床心理士さんを安全だと思えるようになってきました次回発達障害の検査を受けることになっています・異動希...

… 続きを読む

近況

・体調
中途覚醒、早朝覚醒が酷い酷い
ぐっすり眠れない月日が続いています
朝起きても朦朧としてしまい週1頻度で欠勤しています

気持ちが辛くて抱え込んでしまって公共のホットラインに架電しました
幾分か楽になりましたがこれを機にこのままではまずいと自覚しました

・治療
カウンセリングを始めて2ヵ月経過でしょうか
臨床心理士さんを安全だと思えるようになってきました
次回発達障害の検査を受けることになっています

・異動希望からの進展
ポジティブに異動したかったのですが
上記のことからネガティブな異動になりそうです
診断書を上司に出しました
休職するのか現場に出るのか今後のことは不明です

・学んだこと
これまでは社会福祉と無縁でしたがホットラインやライフライン、
ゲートキーパーや、地域福祉、自助会の存在を知りました
自分が特別なわけでないことや、困難を抱えながら何年もの間我慢して生きてきたことを知りました

・葛藤
病気だと認めるのが嫌だと思う強いこだわりを持って生きてきました
病名はつけようと思えば何でもつけれると思ってきたからです
また、生活は困難なものの支障をきたしているとは思ってませんでした

・思い
辛いことを辛いと言っていいです
脈絡なくて構いません
昨日言ってたことと今日言ってることが違うなんて日常茶飯事です
声が出しづらいのが辛いです
人と対面して話すのが怖いです、何を話していいかわかりません、
固まります、フリーズします、声を掛けてもらっても言葉が頭に入ってきません
ただ薬が効いているときはこの限りではありません

訳が分からないのは頭の中で考えが整理できずに絡まっているからだと思います
理屈っぽく勝手に決めつけてしまうのは得策ではないです
絡まった糸をさらにこま結びしてしまうかもしれません

自分の理想に近づくのではなく、自分が今よりほっと少しでも楽になる方法を考えましょう
と教えてもらいました
背伸びしても理想に近づけるわけではないです

カウンセリングでSST(ソーシャルスキルトレーニング)をすることになりました
会話のキャッチボールは難しいです、苦痛に感じないようにするにはテクニックが必要です
無理に会話に参加しなくてもいい、コミュニケーションのかたちに正解はないとかどこかで聞きました
楽しいと思えることが見つかっていません
カメラを始めようかと思っています

突っ走ってきましたが、20代最後のこのときに立ち止まって自分を見つめ直す時期が来たようです
2019-09-04 (Wed)

tasks

tasks

[こころ]* カウンセリング* 心療内科[運動]* ラ●●ップ* フィール[Pending]* 歯医者[学習]* VCP 〆2020/8/31* LPIC304 (更新〆2020/1)[キャリア]* 異動希望中* 下手に動く前に足元見てから<直近>土日 片方休む1. ラ2. フィール3. 学習4. 通院この4つのサイクルか<平日>* 出勤が目標* ジャンル問わず読書...

… 続きを読む

[こころ]
* カウンセリング
* 心療内科

[運動]
* ラ●●ップ
* フィール

[Pending]
* 歯医者

[学習]
* VCP 〆2020/8/31
* LPIC304 (更新〆2020/1)

[キャリア]
* 異動希望中
* 下手に動く前に足元見てから

<直近>
土日 片方休む
1. ラ
2. フィール
3. 学習
4. 通院
この4つのサイクルか

<平日>
* 出勤が目標
* ジャンル問わず読書